コンタクトプローブ&電気接点・電気接触子&銀ろう付 TOP 会社案内 お問い合せ
  清光接点金属株式会社   特殊コンタクトプローブ 電気接点銀ロー付  
  電話:048-943-8531 FAX:048-943-8518      
       
 
会社案内

会社概要
商号 清光接点金属株式会社
所在地
埼玉事業所

〒340-0045
埼玉県草加市小山 1-30-3

TEL:048-943-8531
FAX:048-943-8518

[MAP]
創業 昭和27年9月1日  (会社新設による事業分割 平成25年11月)
資本金 300万円
代表取締役 清田秀治
営業品目
  ・電気接点の製作及び販売 (貴金属合金接点、粉末焼結合金接点)
  ・特殊コンタクトプローブの製作及び販売
  ・タングステン・モリブデン等の高融点金属部品の加工・販売
  ・超硬部品の加工・販売
  ・貴金属材料及び部品の加工・販売
  ・各種ロー付加エ
  ・スポット溶接加工
 
取り扱い 日本タングステン株式会社代理店
株式会社アライドマテリアル取扱店
新日本金属株式会社取扱店
主要納入先
ルネサスエレクトロニクス株式会社 協立電機株式会社 アズビル株式会社
株式会社日幸電機製作所 天基電気株式会社 株式会社北沢電機製作所
株式会社タイセー 株式会社三ツ矢
  


沿革
昭和27年 9月 東京都港区芝佐久間町において、代表者清田良紀により、清光電気接点工業所を創立し、電気接点の加工及び販売を始める。
昭和29年10月 組織を改め、清光接点金属株式会社を設立。本社を東京都千代田区丸の内三丁目に定め、日本タングステン(株)の東京地区の特約店として、電気接点の販売を始める。当初資本金20万円。
昭和33年 5月 東京都港区南青山一丁目に工場を新設する。資本金100万円に増資。
昭和37年10月 東京都港区六本木に、本社及び工場を建設し移転する。資本金200万円に増資。
昭和46年 4月
本社・工場の建物を鉄筋5階建てに改築し、設備の改善を図り、量産体制を強化する。
昭和62年11月 埼玉県草加市に工場を新設。本社工場の工場部門を移転し、埼玉事業所として、製造及び営業活動を開始する。同時に、タングステン・モリブデン等のレアメタル、超硬材の部品を手掛け、取扱品目の充実を図る。
昭和63年12月 本社ビルの改築を行い、貸事務所の賃貸事業を兼業する。
平成 7年 8月 資本金を1,000万円に増資。
平成 9年 4月 半導体・磁気ヘッド検査用探針(特殊コンタクトブローブ)の加工を手掛ける。
平成11年 4月 東京都中小企業振興公社の新製品・新技術開発助成事業に認定される。
平成23年 2月 ISO9001−2008認証を取得する。
平成25年11月  会社新設による事業分割を実施し、新設会社として、製造部門の事業を継続する。


TOP 特殊コンタクトプローブ 電気接点 銀ロー付け 会社案内 お問い合せ
 
         
Copyright (C) 清光接点金属株式会社 All Rights Reserved.